中身で選ぶAGA育毛剤・必要な発毛成分をチェックする方法

中身で選ぶAGA育毛剤・必要な発毛成分をチェックする方法

中身で選ぶAGA育毛剤・必要な発毛成分をチェックする方法

 

育毛剤の発毛成分をチェックする

 

AGAの治療薬は、効果が認められている分、副作用のリスクがあります。ですので、いきなり治療薬を使うのではなく育毛剤でAGAのケアをしておきたいという方もいるでしょう。

 

 

 

AGA育毛剤はいろいろ発売されていますが使われている成分は商品によって違うので、必要な発毛成分が入っているかしっかり確認してください。

 

 

 

育毛剤は、含まれる成分によって医薬部外品と化粧品に分けられます。医薬部外品は育毛に必要な有効成分が入っていますが、医薬品のように効果効能が認められていません。

 

 

 

ですが効き目は穏やかで副作用もないので、安心して使用できるメリットがあります。一方、化粧品に分類される育毛剤は、厳密に言うと育毛に直接効果がある成分は入っていません。

 

中身で選ぶAGA育毛剤・必要な発毛成分をチェックする方法

 

使われているのは、保湿成分など頭皮環境にアプローチする成分です。確かに、AGAの改善には頭皮環境を整えることも必要ですが、それだけで改善するのはかなり難しいと言えるでしょう。

 

 

 

ですのでAGA育毛剤を選ぶ時には、まず医薬部外品なのか化粧品なのかをチェックしてください。ただ、医薬部外品のAGA育毛剤だからと言って、どの商品でも効果が期待できる訳ではありません。

 

 

 

AGAの改善で必要なのは、ジヒドロテストステロンの活性を抑えることと、発毛を促進することです。この内、育毛剤でアプローチできるのは発毛促進です。

 

 

 

そのための成分が入っていないとAGAには効かないので、発毛成分が入っているかチェックしてください。

 

毛母細胞の活性に効果があると言われる成分

 

育毛剤に使われる発毛成分にもたくさんの種類がありますが、その中でも毛母細胞の活性に効果があると言われる成分を覚えておきましょう。

 

 

 

白薬子(びゃくやくし)エキスは漢方で使われる生薬で、ヘアサイクルを正常化させる効果があると言われています。AGAはジヒドロテストステロンによってヘアサイクルが乱れることで発症するので、百薬子エキスは効果が期待出来ます。

 

 

 

ビチオンは、アミノ酸やコラーゲンの生成に関わる成分です。アミノ酸は髪の毛を構成するケラチンの元となる成分なので、育毛への効果が期待出来ます。

 

 

 

また、コラーゲンには髪を太く健康にする働きがあります。AGAによって抜けやすくなった髪も、アミノ酸やコラーゲンを補給することで健康で抜けにくい髪を育てることが出来ます。

 

 

 

このように、発毛に関わる成分を取りいれることが育毛剤を選ぶ上でとても重要です。有効成分は基本的に他の成分とは別表記になっていますから、しっかりチェックして本当に効果のある育毛剤を選んでください。

 

 

 

AGA治療はここがおススメ!

 

・【業界最安値に挑戦!】月4,200円〜薬で手軽に治療を始められるものから、
  ドクター施術による本格的な発毛治療が受けられる!
・全国規模の男性専門 薄毛治療病院  
 全国45院(提携院含む)転勤でも、全国どこでも同じ治療が受けられる !
・多くの患者様が納得した発毛実感率99.4%

 

 

・全国展開しているから通院しやすい!
・発毛実感!ガーデンクリニックのAGA検査!
・男性も女性も通いやすいと好評です

 

・安心の全額返金精度あり!
・治療範囲と期間に配慮した安心の価格設定  
・発毛成長因子による先進的AGA治療