AGAの治療を行うために揃えておきたい費用について

AGAの治療を行うために揃えておきたい費用について

AGAの治療を行うために揃えておきたい費用について

 

AGA治療の費用

 

AGAは、医療機関でしっかり治療を行えば改善できると言われています。ただし治療期間は長いですから、その間治療費を払い続けるとなると、それなりに費用がかかります。

 

 

 

費用が負担になって途中でやめてしまったら治療効果は得られないので、いくら備えておけばいいのか、治療のための費用を確認しておきましょう。

 

 

 

AGA治療にかかる費用は、治療内容によって変わってきます。AGA治療には薬物療法や育毛メソセラピー、植毛などがあり、AGAの状態や進行度によって治療方法を決定します。

 

 

 

ただ、植毛はかなりAGAが進行していて、本当につるつるの薄毛状態で薬ではどうにもならないとほとんど適用されません。

 

 

 

基本的にはプロペシアやミノキシジルの飲み薬や塗布薬、進行度次第では育毛メソセラピーを行います。薬の場合だと、費用の相場は1ヶ月で5000円から1万円ほどになります。

 

 

 

ですが近年はAGA治療薬のジェネリック薬品も使用できるので、フィンペシアやフィナロなどを利用すれば1ヶ月2000円ほどで治療が行えます。

 

 

 

塗る薬は飲み薬よりも少し安く、1ヶ月で6000円ほどしかかかりません。いずれにしても、薬物治療であれば薬代は高くても1万円ぐらいですから、大きな負担になることはないでしょう。

 

薬物療法でも治らない場合や進行が早い場合

 

ただ、薬物療法でも治らない場合や進行が早い場合は、育毛メソセラピーが必要になるかもしれません。育毛メソセラピーは、発毛因子を注入して毛乳頭細胞の分裂を促したり、ミノキシジルなど発毛に効果のある成分を注入する治療です。

 

 

 

この治療は注射1本で費用を換算すると、約1万円から5万円ほどかかります。もちろん1ヶ月1本打つだけでは効果が得られないので、注射をする頻度によって負担額も増えます。

 

 

 

育毛メソセラピーの費用はクリニックによって大きく変わってくるので、いくらかかるのかカウンセリングの時に聞いておくと安心です。

 

AGAの治療を行うために揃えておきたい費用について

 

ちなみに、AGA治療はAGA専門クリニックなど医療機関で行います。しかし医療機関での治療であっても、基本的に健康保険は適用されません。

 

 

 

AGA治療は、整形や痩身などと同じ審美目的の治療に分類されます。健康保険が使えるのは、健康な体や心の維持ができなくなる病気に対してだけなので、AGA治療では保険は使えないのですね。

 

 

 

ここで紹介した費用の目安は、AGAが薬で治せる状態を基本にしています。もしかなり進行していると、30万円以上かかる植毛治療が必要になるかもしれません。

 

 

 

ですので自分の進行度が心配な方は、一度無料カウンセリングでチェックしてもらい、費用を算出してもらうのがおすすめです。

 

 

 

AGA治療はここがおススメ!

 

・【業界最安値に挑戦!】月4,200円〜薬で手軽に治療を始められるものから、
  ドクター施術による本格的な発毛治療が受けられる!
・全国規模の男性専門 薄毛治療病院  
 全国45院(提携院含む)転勤でも、全国どこでも同じ治療が受けられる !
・多くの患者様が納得した発毛実感率99.4%

 

 

・全国展開しているから通院しやすい!
・発毛実感!ガーデンクリニックのAGA検査!
・男性も女性も通いやすいと好評です

 

・安心の全額返金精度あり!
・治療範囲と期間に配慮した安心の価格設定  
・発毛成長因子による先進的AGA治療