皮膚科でのAGAへの取り組みとは?治療は可能なのか

皮膚科でのAGAへの取り組みとは?治療は可能なのか

皮膚科でのAGAへの取り組みとは?治療は可能なのか

 

皮膚科のAGA取り組み

 

野菜などを育てるためには、種や肥料だけではなく畑が必要です。畑の土が種を育み、土に存在する微生物が肥料を分解して栄養を与えます。

 

 

 

頭皮は髪にとっての畑ですから、皮膚の専門家である皮膚科でもAGAに対しての取り組みを行っていますが、どのような治療が可能なのでしょうか。

 

 

 

皮膚科が行っているAGA治療は、大きく分けると2種類になります。1つは一般的な皮膚科の診察、治療と同じで、頭皮にかぶれや炎症などの異常がないかをチェックします。

 

 

 

こういった皮膚科では皮膚病をメインにした治療となるので、AGAの改善効果はあまり期待できません。

 

 

 

ただし、専門クリニックでAGA治療を受けているのであれば、皮膚科で頭皮環境を改善すると治療効果を高めることができます。こういった点で言えば、普通の皮膚科の治療であってもAGA対策としてムダにはなりませんね。

 

AGAの自費診療を取り入れている皮膚科

 

もう1つは、最近増えているAGAの自費診療を取り入れている皮膚科です。普通の皮膚科との見分け方は、診療科目にAGA(男性型脱毛症)があるかどうかです。

 

 

 

AGA治療を行っている皮膚科であれば、診療科目に入っていますから、専門的な治療を受けたい方はチェックしてください。

 

 

 

このような皮膚科でのAGAへの取り組みは、大きなくくりで言うとAGA専門クリニックと同じです。ただし、AGA専門クリニックのような植毛や育毛メソセラピーなどの治療は基本的に行っていません。

 

皮膚科でのAGAへの取り組みとは?治療は可能なのか

 

皮膚科で受けられるAGA治療は、プロペシアやミノキシジルなど有効成分を使った薬の処方です。薬でAGAの症状の改善や進行を防ぎながら、頭皮のトラブルも改善していくというのが皮膚科での主なAGAへの取り組みです。

 

 

 

それよりさらに踏み込んだ治療は行っていないので、専門的な治療を受けたいという方は、皮膚科だと物足りないかもしれません。

 

医師の実績などを確認しておくことが大切

 

最近はAGA治療を希望する方が増えているため、知識が浅いのに診療科目に入れている皮膚科が存在します。AGAはただプロペシアやミノキシジルを使えば治る、という単純なものではありません。

 

 

 

原因を把握した上で、症状に合わせた薬を使用するのがAGA治療の基礎になります。つまり、治療を行っている皮膚科ならどこでも同じ効果が得られるというわけではないのです。

 

 

 

治療を受ける側からすると、AGA専門のクリニックは敷居が高いかもしれません。皮膚科の方が気軽に行けるので、治療が可能であれば皮膚科が良いという方もいるでしょう。

 

 

 

しかしAGA治療には専門的な知識が必要ですから、皮膚科を受診する場合は、医師の実績などを確認しておくことが大切です。

 

 

 

AGA治療はここがおススメ!

 

・【業界最安値に挑戦!】月4,200円〜薬で手軽に治療を始められるものから、
  ドクター施術による本格的な発毛治療が受けられる!
・全国規模の男性専門 薄毛治療病院  
 全国45院(提携院含む)転勤でも、全国どこでも同じ治療が受けられる !
・多くの患者様が納得した発毛実感率99.4%

 

 

・全国展開しているから通院しやすい!
・発毛実感!ガーデンクリニックのAGA検査!
・男性も女性も通いやすいと好評です

 

・安心の全額返金精度あり!
・治療範囲と期間に配慮した安心の価格設定  
・発毛成長因子による先進的AGA治療