確実なAGA治療効果が期待できる植毛の内容について

確実なAGA治療効果が期待できる植毛の内容について

確実なAGA治療効果が期待できる植毛の内容について

 

植毛について

 

AGAは早期治療を始めれば治る確率も高いのですが、薄毛の進行は非常にゆっくりです。そのため、気がついたら前頭部も頭頂部もかなり薄くなっていたなんてことも少なくありません。

 

 

 

もしAGAが進行してしまっていたら、確実なAGA治療効果が期待できる植毛を検討してみるのもおすすめです。

 

人工植毛と自毛植毛

 

植毛は、人工植毛と自毛植毛の2つです。人工植毛はポリエステルなど合成繊維で作られた人工毛を、頭皮に埋め込んで植毛する方法です。

 

 

 

人工毛を使うため、髪の量も自由に決められますし、薄毛の範囲が広くてもしっかりカバーできます。ただし、人工的に作られたものを頭皮に埋め込むため、拒否反応が出たり細菌感染などトラブルのリスクが高いのが実情です。

 

 

 

また人工毛は成長しないので、定期的なメンテナンスも必要で費用もその度にかかってしまいます。そのため現在の日本では、AGA治療として人工植毛は行うべきではないという見解が出されています。

 

 

 

ですので、AGA治療で植毛を行う場合には、自毛植毛を適用するのが一般的です。自毛植毛は名前の通り、自分の髪の毛を薄毛の部分に移植する植毛方法です。

 

確実なAGA治療効果が期待できる植毛の内容について

 

AGAというのは、5αリダクターゼが存在する前頭部や頭頂部に症状が現れます。逆に、5αリダクターゼがほとんど存在しない側頭部や後頭部は薄毛になりづらく、ジヒドロテストステロンの影響も受けません。

 

 

 

ですので側頭部や後頭部の髪の毛を移植すれば、AGAを確実に改善することができるのですね。

 

 

 

また自毛を毛包ごと採取して移植しますから、薄毛の部分に定着すれば髪の毛は普通に成長しますから、メンテナンスもほとんどしなくて大丈夫です。ジヒドロテストステロンの影響を受けていない毛包なので、AGAが再発する心配もありません。

 

自毛植毛は外科手術

 

このようにメリットが多い自毛植毛ですが、毛包ごと採取するため、頭皮を切り取って移植します。つまり外科手術が必要になるので、ダウンタイムが発生します。

 

 

 

メスを使いますから傷跡が残ることもありますし、植毛後しばらくは生活する上であらゆる制約が生じます。またAGA自体を治す治療ではありませんから、植毛した部分以外が薄毛になってしまう可能性もあります。

 

 

 

もちろん定着すれば、普通の髪の毛と同じように扱えますし、カットもスタイリングも自由にできます。ただし手術ですから100%成功するとも限りませんし、定着してからも薄毛にならないよう努力が必要です。

 

 

 

ですので、確実なAGA治療効果が期待できるとしても、植毛はAGA治療の最後の手段という位置づけにしておきましょう。

 

 

 

AGA治療はここがおススメ!

 

・【業界最安値に挑戦!】月4,200円〜薬で手軽に治療を始められるものから、
  ドクター施術による本格的な発毛治療が受けられる!
・全国規模の男性専門 薄毛治療病院  
 全国45院(提携院含む)転勤でも、全国どこでも同じ治療が受けられる !
・多くの患者様が納得した発毛実感率99.4%

 

 

・全国展開しているから通院しやすい!
・発毛実感!ガーデンクリニックのAGA検査!
・男性も女性も通いやすいと好評です

 

・安心の全額返金精度あり!
・治療範囲と期間に配慮した安心の価格設定  
・発毛成長因子による先進的AGA治療